中々実家に戻らない齋藤家の長男、勇太が書く自由でたまにまじめなブログ。 ECUADOREIR(※造語 エクアドルで笑うぞ、の意)から長野県でのREIR(笑う)へ。

2017年06月12日

次に入ってくるヤツのこと。


毎日交通事故見ています。

齋藤です。



えーと。


携帯電話とビデオカメラと電子辞書。

そんで、
パスポートがなくなりました。





写真なし、もたまには良いじゃない。



誇るように書くもんではないですが、
そんなつもりではないのでよろしくお願いします。




やられるべくしてやられた。
単に油断です。



一人だと抱かなかった気持ちを、
それと違う状況に身を置くともったりするから不思議です。



安心が何かを奪うこともあるのかもしれません。



自分の感覚からアクションまでにあった距離と隙が
今の自分の現在地だと感じております。



とても良い経験でした。





この日は街の小さなイベントに出店参加した日。



途中で抜けて、
別の事しようか、と
声をかけていただきましたが、会場に残る事に。




その直後に偶然、
日本人の方と出会いお話しさせていただきました。
コロンビアに来て初めてでした。

お世話になっている団体に所属する
日本人以外の方とお話しするのは。


話す事10分。



なんと
齋藤の実家から車で5分の距離にお住まいとのこと。

で、
帰りの飛行機一緒。


ときた。




そんでそんで、
イベントではコロンビア人に対して
日本語で名前を書いていたのですが、

この方と別れた後に、
これ書いてと見せられた画像。








「必然」






どこで覚えたの?笑
なんでここで名前じゃねーの来るかな。


ちょい怖くないですか^^



諸々の紛失も。
この方との出会いと共通点も。


なんか今日の出来事は全部必然だよ、って
言われているような気がして。



そもそも偶然とは何でしょう。
低い確率だったり、たまたまあることを言うのかな。


必然の対義語であるけれど。


偶然の重なりは、
そんなこと偶然の確率よりめちゃ低くて起こるんだから、
もう必然じゃね。

と思ったりする訳です。




失くしたもんあったけど、
その分、入ってくるもんがあるんだ。



次に入ってくるヤツが楽しみになるような、
早く入りたいよ、って言ってしまうような、
そんなスペースを確保しておきたいです。


齋藤も楽しみです。



さてさて
火曜の深夜に帰国予定も只今パスポートなし。



さあ帰れるか。



日本でお会い出来る事を祈りつつ。
今週も良い一日が過ごせますように。






Posted by サイトウ ユウタ at 14:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。