中々実家に戻らない齋藤家の長男、勇太が書く自由でたまにまじめなブログ。 ECUADOREIR(※造語 エクアドルで笑うぞ、の意)から長野県でのREIR(笑う)へ。

2017年07月06日

新天地、新潟。


気付けば7月突入。
2017年も前半戦が終わり後半戦スタート。
ジメジメとした日が続いております。

梅雨ですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。
齋藤です。





新潟に戻って来て3ヶ月だし。
あんまり振り返るの好きじゃないけど
2017年前半戦はどーだったかなあと考えまして。
そうしたら半年前には確実に。





3ヶ月無職して、



西日本でゲストハウス泊まりまくって、



タイ行ってコロンビア行って、



90日中50日自宅を不在にして、



最後は携帯諸々全部なくなる。








なんて
普通に生きてりゃ良くありそうな事ですが、
こうなるとは全然想像出来なかったなとも思いまして。





タダですね。
そんな事も言ってらんない状況もありました。




そいやしばらくやってなかった、と
何気なく亀田駅前の第四銀行さんにて記帳。



すると、






とんでもないスピードで書いてある数字が下降してたり。



したわけです。





別に、
フラフラするのいいよとか、
人生って自由に行こうぜとか、
やりたいことやっちまおうとか、
声高々に言いたい訳ではなく。


何方かと言えば
臆病で引っ込み思案で堅実でと思っている方ですし。



そうは言っても、
自分なりに目的を持って過ごしたこの3ヶ月間は
これまでの人生の中でも限りなく唯一の時間でありました、
ということです。


と同時にやっぱり。
「こっからどーしましょかね」と
考える時間でもあったりしました。w


それと、
今回のような目的と言うとちとカタいですが、
その張り合いと言うか、やりたいことというか。

ただでさえ誰も話す人いない中で
「そういうもんがなかったら」と考えると
もっとしんどかっただろうな、とも思う訳です。

それが動きたくとも動けない状況だったり、
期間が長ければもっともっと加速するかも、とも。




そんなことも思いつつ。
これまで皆さんから学ばせてもらったあれこれを振り返ります。




幸いな事にワタクシ齋藤はこれまでに。
「考える前に行動しよぜ」という哲学を身近に見る機会に恵まれました。
と同時に、
これには「必要な思考がある事」も学ばせて頂きました。


自分の中で
やりたいことと現実とタイミングと運と少しのこの先と。

その他このナイナイの頭で「必要な思考だ」と思う
考えられることを自分なりに考えて。





ここで働かせていただこうと決めました。




まだ数日ですがそこは、
葡萄園でワイワイお茶したり。



世界に誇る匠の技を間近に見たり。



そして、
明日からどうしようかと考えている人と話をしたりする場所だったりします。




そしてそして実は4年半前。
偶然からの偶然が重なり、
エクアドル行く直前の半年間務めさせていただいた場所でもあります。


ささえあいコミュニティ生活協同組合新潟
http://www.sasaeai-coop.com/



新潟市ひきこもり相談支援センター
https://www.n-hikisen.com/


がその場所です。


毎度毎度有り難いですが。
ここにも強力な仲間がいらっしゃいました。



「新潟で働くんだ」と思ってから10年くらい。
しばらく時間は経ちましたが。



新天地、新潟。
さあこっからまたスタートや、という
ワクワクとゾクゾクとちょっと緊張気味な気持ちでおります。




2017年も後半戦。
自分のためにはもちろん。
これまでお世話になった方に
「新潟戻って良かったね」と言っていただけるように
微力でもこの地で自分が出来ることを考えつつ駆けて参ります。

引き続きこれまでお世話になった皆様にはご指導頂けますと幸いです。
これから出逢う方楽しみにしております。


皆様の人生の幸あれと願いつつ。
今後もよろしくお願いします。


齋藤勇太



Posted by サイトウ ユウタ at 12:31│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。