中々実家に戻らない齋藤家の長男、勇太が書く自由でたまにまじめなブログ。 ECUADOREIR(※造語 エクアドルで笑うぞ、の意)から長野県でのREIR(笑う)へ。

2017年09月03日

沢山とほんの少し手に入れたもの。


水とかこぼしていないのに。



湿気ジメジメの場所に放置したわけでないのに。



酔ってしょん〇んかけたわけでもないのに。



一緒に寝たいくらい愛おしかったのに。





水没とのこと。




パソコンが壊れました。




齋藤です。






駅に隣接した新潟唯一?の
リンゴが欠けたマークの修理対応スタッフの方。


取り乱すことなく冷静沈着に1分で対応。


自分からパソコン状況に関して
齋藤に話すことはなく。


故障を確認した後は
約10万円の修理代を出すかどうかの提示。


シビれる!




そいや、
世の中の情報とつながることができる、
所謂インターネットが使える媒体に関していうと。




この2か月でアイフォンをなくし。




涙が出るほどありがたいご厚意で頂いた
代用機種が2回初期化され。




待ち受けから電話帳から
何から何まで3日程妹の携帯と同期し。
※言ってませんし当然使用していません。



SIMの不具合から
今も常にはネットにつながらず。




最後はこれまで何の兆候もなかった
パソコン粉砕ときた。



空前絶後のォー!


電子機器と最近縁のない男ぉー!


その名はァァー!


ジャァースティス!!って感じです。



はい。
ひとまず齋藤は、


ワードは手書きの手紙で。



エクセル自動計算は
マス目を自分で作って電卓持って。



パワーポイントは紙芝居で。


そんなことを考えとります。





ともあれ体は健康。
よかったよかった。

そしてそれでも今日まで、
モノとコトは動いていたわけです。


時代は創られてきたわけです。




現代では
江戸時代に生きた人が
一生かけて得た情報を
数分数時間で得ることができるそうです。


選択肢がある事は良いけれど。

多けりゃいいよってわけではなく。


今自分が求める情報が
どれだけはっきりしているか。


今自分が求める情報に
どれだけタッチできているか。


そこまでのコンタクトの仕方として
選択肢を使うことが重要と思うのです。


目的でなく、ツール。



うもれちまったら、
逆に有限な時間を消費しちまう。


ブータンの国民幸福度指数が下がった要因の一つとして
情報を得ることによる「他者との比較」が
あったそうです。

沢山の情報は
幸せを生み幸せを奪うことになる。
のか。



なんて偉そうに行ってみるわけです。



これからはAI。


産業革命以来。
生活と時代の全てが変わるともいわれます。









形あるものは壊れる。

壊れた後、
なくなったあとに残るものは何か。



何が本当に大切なのか。


「今」も大事だし

「少し先」も大事だし

「自分にとって」も大事。



何を大切にするか。



ひとまず
効率悪いこと承知の助で、
手紙とマス目と紙芝居を
しばらくこのままやってみて考えよう。


電話ができるから十分。

たまに入る4Gのときに
必要な情報をゲットできるし十分。





とはいえ今めちゃ不便です。
が、そんだけ時間を当ててたんだなと
気付いたりします。


沢山の不便と
ほんの少しの十分を手に入れたかも。



手にあったものが離れたから
何か新しいものが手に入るかもしれない。



そんな気持ちでいたいものです。



朝晩寒くなってきました。
タンクトップで寝るのやめます。

今月もよろしくお願いします!



Posted by サイトウ ユウタ at 22:20│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。