中々実家に戻らない齋藤家の長男、勇太が書く自由でたまにまじめなブログ。 ECUADOREIR(※造語 エクアドルで笑うぞ、の意)から長野県でのREIR(笑う)へ。

2018年03月31日

仕える事ということ。


気が付けば
明日から新年度だというのに。


今年になって2回目の投稿。



更新します詐欺。



ちょっとだけでも書き込みます詐欺。



でおなじみの、



口だけの男齋藤です。





怒涛であった平成29年度が終わろうとしています。



何が怒涛であったかって。





それは






予想の3倍仕事してたことw






も理由の一つかもしれません。

3か所の職場に行くとは思っとらんでした^^







ホントはもっとダラダラする予定でした(笑)





仕事せず。



各季節の良い景色を肴に明るいうちから一杯やって。



庭掃除して。



DIYに没頭して。



幾つかの国に行ってのんびりと。







まーやろうとすればどれも今からできそうなんですが。



結局やらんかったんです。




金がない、時間がない、〇〇だったらは

やらない言い訳です。




そうは言っても
「仕事をする」という選択をしたのは、
自分自身でした。














でも無職だった3ヶ月は貴重な時間でした。

そこで心から再確認できたこと。



仕事ってさせてもらうこと。



仕事あるってありがたいこと。






「個に」なのか


「社会に」なのか


「国に」なのか。


いずれにしても仕える事であり。

個人が持つ「何のために」を理由にした「志事」でもあるのかなと
思ったりします。






目の前に上手くいかないことだってあるさ。



自分の意に反した周りの言動だったあるさ。







ぬるま湯にいると、
忘れちゃう人もいますけど。


忘れる前に
そもそも知らない人もいますけど。











仕事ってさせてもらうものだわ!
と思った一人として忘れたくないもんです。



きれいごとと言われてもいい。



まだまだ全部途中だけど。



まだまだ足りないけど。



これまで身を置いた土地すべてで感じたこと。













この土地に来れて良かった。







という気持ち。





まだまだ途中だけど



まだまだ足りないけど



そう思えそうなキッカケがある1年でした。




今やらせてもらっている仕事に感謝し。


平成30年度もよろしくお願います!





今度こそすこしずつ書くぞ。うん。





皆さまの平成30年度にも幸あれ!






Posted by サイトウ ユウタ at 22:38│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。