中々実家に戻らなかったけど、やっと戻って両親と自分の家族とで同居している齋藤家の長男、勇太が書く自由でたまにまじめなブログ。

2021年02月13日

新しい笑いのかたち。


週一の晩酌。
酒に弱くなったかも。
齋藤です。

人は慣れますね。
あんだけ飲み続けても
翌朝全く残らん(と思ってただけか?^^;)
かったアルコール。
今めちゃ残ります。

新しいことをするときは
エネルギーがいる場合が多いですが
それには慣れる。

どうせ慣れるなら良い習慣に慣れたいもんです。
そして、
時々その慣れを
振り返るというか見返すこともしたいなと
思ったりします。

考え方とか、よく凝り固まりますから。



さて先日、
とあるイベントを見学させてもらいました。
その名も、




「新しい笑いのかたち~NAMARAのお笑い授業~」





授業形式のコントを通して
社会課題を子どもたちに(大人も)
伝えようというもの。

しかもその内容の多くは
出演した芸人さんたち自身の実体験が含まれるとのこと。


こないだの
10月に乾杯させてもらって、

11月は何もなくて、

12月に少しの仕事ご一緒させてもらった、


新潟お笑い集団NAMARAナマラエンターテイメントさん
https://www.namara.info/


主催の企画です。



結論から言うと、
純粋に面白かったし、勉強になりました。

新しい笑いのかたち。

新しい笑いのかたち。

新しい笑いのかたち。

新しい笑いのかたち。

※写真ほぼ撮らなかったので、ナマラさんのHPから拝借。



翌日のニュースでは
「会場では声出して笑えず拍手で~」と
放送されていたけど、
https://youtu.be/_m9H7n-1hF4(NSTニュース)

















みんなガチ声出して笑っていましたww









「子ども」とか「授業」というワードが
事前周知から繰り返されたこともあってか、
例えが浅はか過ぎて失礼過ぎるけど、

バナナの皮踏んでスッテン転ぶような、

冷たいと思って飲んだら、実は熱くて吐き出すような、

要はシンプルで分かりやすい笑いと内容。


そんな笑いを通して、
しかし内容は「社会課題」に関係し、
あくまでも子ども(大人も)達に伝える「授業」からはぶれない。

これ、言葉でいうより、
かなりかなり難しいと思います。


バカにしている、


全然わかってない、


集客のため、



なんて言われる可能性だってあるし、
(もしかしたらこれまで言われたこともあるかもしれない)



一歩違えば差別を強化しかねない。


そして、人を傷つけかねない。








が、杞憂。
少なくとも齋藤はそれを感じませんでした。
微塵も。


つまり
バナナとか冷たい熱いの飲み物とか
齋藤が浅はかな例えとして挙げたことなんかではなく、





とんでもなく準備された内容




だったということです。




安易にやっていないということ、

各分野の専門性をしっかり準備されていたこと、

中途半端な思い付きでないこと、



が何度も何度も伝わってきました。




諸々準備されたうえで
笑いというツールを使い、わかりやすく社会課題を伝える。
これはもう技術はもちろんだけど、


もはや芸術。




各社会課題に関して
所謂専門職と言われる人や機関の多くは
NAMARAさんと同じような方法でその課題を伝えていくことは難しいかもしれません。

笑いと専門性を絡める技術がないこともそうだし、
そもそも求められるものが違ったりする。



が、少なくとも

しっかりと準備されたもの、

しっかりと配慮されたもの、



であれば
どっちが良くてどっちがだめ、
ということはないんじゃないかと思います。

多様化を受容する社会の実現が目指される中で、
何かの伝わり方、伝え方、も同じように多岐にわたる。
これ必然だし、むしろ必要。

もはや、
違いが良い距離感でコラボすることで
めちゃいい化学反応が起きることたくさんあるでしょ、と。


今回は早々に200名(定員)が参加を表明。
感じ方は人それぞれだけど。
この時間をこの人数が共有したことは
貴重な価値だと思いました。




という齋藤、
実は開始40分後から会場外へ。

入り口で子どもに配られたバルーン。
からの、
途中内容にあったバルーンアート制作。


剣ができた瞬間、暴れる愚息。
からのロビーでチャンバラ。

※写真なし!




80分間走り回り汗だくの愚息でしたが、

NAMARAの職員さんやら、

りゅーとぴあの職員さんやら、

からも気にかけていただき、
感謝感謝でした。


この日の様子は後日動画配信されるようです。

そしたら観てない80分、
観させてもらおうと思います。



彼ら(芸人さん)のこれまでの蓄積とか経験が良い形で伝われば。
にこやかに笑っていただく事で少しでも平和な気持ちになれれば。


                                NAMARA代表 江口歩さん


笑いって、時に最強のツールになりえる。
てなことを、素人がおこがましくも思ったりする。


NAMARAさん良い時間をありがとうございました。

寝て日曜日に備えよう。
おやすみなさい^^





Posted by サイトウ ユウタ at 22:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。